救世主

最近とにかくしわとほうれい線が気になります。
ちょっと前までそんなものなかったのに、こないだ鏡を見た時にその存在に気づいてからというものの、とにかく気になって気になって仕方ありません。
特に、目尻のしわは笑った時に気になります。
そして鼻の両脇から口元にかけて伸びているほうれい線も、ちょっと前までこんなにくっきりしてなかったのになあと思っています。

私も今年で35歳になるので、いくら日頃のケアを気にしていても年令に抗えないところまで来ているのでしょうか・・・。
とても悲しいですね。
女性であるからにはいつまでも美しい素肌で若々しくキレイでいたいのに・・・。

でもそんな私のような年令の女性にも救世主が存在すると知りました。
それが美容外科でのボトックスやヒアルロン酸注入という施術です。
私と同じ年の友達が、美容外科でしわとほうれい線をキレイにする施術をしているという話を聞いたんです。

私にとって美容外科って今まですごく敷居の高いイメージがありました。
整形手術とか豊胸手術とかそういう施術をするところだと思っていたんです。
でも、友人いわく、今はアンチエイジングでしわ取りやほうれい線を薄くするために美容外科を利用する女性がすごく多いんだそうです。
そして、その効果はやっぱり絶大で、自分でケアするよりもはるかに即効性があってキレイになれるんだそうです。
たしかに、友人は以前会った時と比べて、すごく若返った印象でした。

アンチエイジングの救世主、美容外科。
気になったのでいろいろと調べてみました。

オススメリンク

ほうれい線をなくしたいなら【ほうれい線ケアにおすすめの化粧品カタログ】

Comments are closed